どこで持ち込みタイヤ交換するのがベスト?

カーショップ

タイヤの販売もしているので交換する設備があることは間違いなしです。

愛車のタイヤ交換をする場合、車検時を除けば最も利用されるのがカーショップ なことは誰でも簡単に予想ができることです。 定期的にやってくる車検のタイミングに合わせて磨り減ったタイヤ交換をする ケースは多いので、それ以外だとかなりタイヤ交換のタイミングは限られるの ですが、あえて言うならばオシャレなタイヤに交換したくなった時でしょうか。 そしてそのタイヤを見つける場所がカーショップになるのです。 タイヤを常備しているガソリンスタンドもありますが、数千種類のカー用品を 扱っているカーショップには品揃えでは100%の完敗です。 このタイヤを使いたい、と思える品に出会うのはカーショップが圧倒的に多いため、 交換する機会が多いのも必然的にここになるわけです。 ガソリンスタンドだと一目ぼれをしてタイヤ交換をすることはなく、給油スタッフ に「お客さん、タイヤの溝がもう残ってないからヤバイですよ、すぐに買い換えた ほうが身のためです。今ならこんなにお安く販売していますがどうですか?」 と勧められるままに買ってしまうので、突発的にタイヤ交換のイベントが発生 することはあってもその頻度はそれほど多くはなく、またタイヤ目当てでガソリン スタンドにやってくる人もほんのごく一部しかいません。 一方カーショップははなから新品のタイヤを購入しにやってくるドライバーが多数 店内をウロチョロしているので、そのままその場でタイヤ交換が成立する回数は 自動車関連の企業や施設の中では群を抜いています。 そんなカーショップも最近ではお店で購入した商品だけでなく、持ち込みタイヤ の交換を受け付けてくれる所が現れてきました。 タイヤを売っているお店ですし買ってもらってから交換するのが正常な手順なの ですが、ここ数年インターネットのオークションやネットショップでタイヤを購入 する人も爆発的に増えており、その受け皿として期待されているのがどの町にも 店舗のあるカーショップなのです。 取り外したり取り付ける技術は整備工場にもひけをとらず、また実績も申し分なく 毎日何台もの自動車のタイヤを扱っているので信頼性も高いでしょう。 数多くの交換実績と持ち込み依頼があるため、料金のほうもかなり安くなって いると思われますがまだまだこれからの分野なのでもっと安くなる余地は残されて いると今後の展開に期待したいところです。 数年前までは一般的ではなかった持込タイヤ交換ですのでその料金もまだ未成熟 であり、もっと効率を追求すれば現在よりも安い料金を実現することは決して 不可能ではないと思われていますが、カーショップはそのためのお店ではない ことは今でも変わらぬ事実であるためあまりに過度の期待をするのは酷かもしれず、 本来のサービス内容の質を落としてまで価格競争をするのはどうなのだろう、 と物申す人もいますから先行きは明るいと言い切ることもできません。 カーショップにはタイヤ以外の商品が星の数ほど陳列されており、カーナビや オーディオを買い求めて隣町からやってくるお客さんも大勢います。 灰皿やスモーク目当てのお客さんだって毎日やってきますし、芳香剤やチャイルド シートを探しに新婚さんが週末には何組も訪れます。 そうした方を今以上に満足させつつ、さらに持ち込みタイヤ交換のサービスを充実 させるのは言うほど簡単なことではないからです。 なので今のままの水準でタイヤ交換のサービスが維持されるのか、よりお客に とって嬉しい状況になるかは判断しかねるのですが、期待はしたくなります。 将来どのようになるかは今後の需要次第ともいえますし、カーショップへタイヤ を持ち込みするお客さんの数が増えればそれなりの対策を練ってくるでしょうから、 ショップ次第というよりも時代の流れ次第なのかもしれません。 各自タイヤを購入してから工場やショップで交換してもらうのが主流になれば、 そのお客さんを獲得するためにこの業界もいい方向に動くでしょう。